オーラル・汗・におい ラポインマン

夏と言えば「ラポインマン」の季節だね~♪みんな準備はいいか?

投稿日:

 

ガーリー編集部
どうも~朝晩寒くて、昼間は暑い・・・わけのわからん気候で風邪ひいていることで有名な管理人です^^

色々ありまして、非常に久しぶりの記事更新となります。

うさお
編集長が記事書かないから、僕もずっとGW満喫していたよ!!

お陰で黒兎になりました。

ガーリー編集部
いや、あんたの写真を見るだけでは、黒か白かよくわからんから、どっちでもいいんだけど・・・

とにかく暇持たせちゃってごめんね~^^ 今日からまた記事を書いていくのでよろしくどうぞ!!

うさお
待ってました!!~♪
ガーリー編集部
という訳で、今日は夏になるとやばくなって来る”汗と臭い”について記事を書いてみたいと思います。
うさお
確かに、、、 この時期は汗と臭いがやばいっすからね・・・ よく聞いておこうっと~♪

暑さと共にあいつは急にやってくる

ホメオスタシスという言葉をご存知でしょうか?

 

ホメオスタシスとは恒常性と呼ばれる現象で、あまり耳にしない言葉だと思います。

 

わかりやすく言うと、

  • 風邪をひく→ウイルスをやっつけようと熱が出る→ 熱が下がる→風邪が治る。
  • 汗をかく→体温を下げようと汗が出る→汗が体温を奪って蒸発することで→体温が下がる。

つまり、人間本来持っている恒常性を超えた瞬間、元に戻ろうとする生理現象が起きます。

 

これがホメオスタシスと呼ばれるものでして、夏になると「アレが」やってくるわけです。

 

ええ汗です。

 

汗は私たちの体温調整を担う大事な整理現象の一つではありますが、「汗を掻く」ことで様々な問題もあります。

 

  • 汗ジミが出来る
  • メイクが崩れる
  • 臭いが気になる
  • ベトツク

など、大切な体の機能ではあるものの、少し厄介な部分があるものこれまた事実です。

 

しかし、夏に向けて気温が暖かくなってきますと、汗をかかずに過ごすのは”不可能”に近く、絶対と言っていいほど汗は掻くものです。

 

そこで、汗対策としてあげられるものとして

  • シャワーを浴びる
  • デオドラントシート、スプレーで対策する
  • 汗止めスプレーをする
  • そもそも汗が出ないように引きこもる

などがあげられますが、そう簡単にいつでもどこでも汗対策出来るのか?といわれるとなかなか難しい部分があったりもします。

 

汗が出たらタオルで拭くことが出来れば おおむね解決できる問題ではありますが、汗はなくなっても「臭いはとれない」という現象が続き、臭いで困っている人は非常に多いとのこと。

 

特に夏場は「汗の臭い、ワキガ、ゼンガ」などの体臭でお困りの方が非常に多いという事で、この季節を憂鬱に感じている人も沢山いるようです。

こんな悩みでお困りでは?

  • 脇汗で白のTシャツが黄ばむ
  • 脇を上げる動作がとにかく嫌だ
  • 人に近寄りたくない
  • ノースリーブとか絶対無理
  • 出来るだけ汗をかかないように水分を抑える
  • 夏場でも上着は必須

この様な感じで、出来るだけ外部に臭いが漏れないように対策している人は沢山いるみたいですが、「その場しのぎの におい対策」されている方が非常に多い様ですが、そもそも臭いの元を断ち切らなければあまり効果がないと思いませんか?

 

どうやら臭いの元となるものを調べていくと「制汗、殺菌」が関係しているとわかったのですが、さらに良く調べてみると、もっと違うところに原因があったのです。

 

詳しくはこちら

汗を抑える→肌が乾燥→汗、皮脂が過剰に分泌→においの原因

つまり、肌の乾燥自体が臭いの原因だったという訳です。

 

そこで、非常に注目されている「ワキガ対策、におい対策」として若い女性や男性から絶大な支持を受けているのが「ラポイマン」と呼ばれるクリームだったわけです。

 

なんでも、このクリームを使っている人は、もう他の制汗剤を使えない・・・という事ですごい人気を得ているのだとか。

 

詳しくはまた改めて記事にしてみたいと思いますが、脇汗の臭い、体臭などでお困りの方は、「ラポインマン」で検索してみてね。

△詳細はこちら△

-オーラル・汗・におい, ラポインマン

Copyright© ガーリーの道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.