ダイエット 糖質ダイエット

最近よく耳にする糖質ダイエットっていったい何なの?

投稿日:

ガーリー編集部
どうも~ガーリー編集部です。

あっという間に、今年も最後の年となりましたが、皆さんにとってどんな年だったでしょうか?

楽しかった年?恋がうまくいった年?太った年? 人それぞれ違った年になったと思いますが、今年できなかったことは来年に繋がるようにしたいものです。

うさお
僕はいろんなことがあった年だったねww はぁ~それも今日で終わりか~ 来年もいい年にしたいな~なんて思ったりしやったりして・・・
ガーリー編集部
だよね~ 来年も素晴らしい年にしましょうね~♪

 

さてさて、年の瀬が迫っている2017年ですが、お正月が過ぎて悩むことってありませんか?

 

年末から食べ過ぎて「顔がパンパン」で正月明けが怖い・・という人も沢山いると思います。

 

今日は、そんな食にまつわる記事を書きたいと思いますが、その中でも最近よく耳にする「糖質オフダイエット」について考えてみたいと思います。

うさお
糖質オフダイエット!? なんじゃそりゃ~

 

糖質オフダイエットってなんなの?

 

最近 巷や有名人が「糖質オフダイエット」という言葉を使うようになりましたが、そもそも糖質オフダイエットとは一体どういった物なのでしょうか?

 

糖質オフダイエットとは、「言葉の文字通り」糖質をできるだけとらないダイエット方法になります。

ご飯やパンに含まれる糖質を沢山とると血液中にブドウ糖が沢山増えて血糖値が上がります。

その血糖値の上昇を抑えるためにインスリン(肥満ホルモン)と呼ばれるホルモンが分泌されます。

このインスリンの働きで余ったブドウ糖(糖質)が中性脂肪となります。

 

糖質オフダイエットとは、できるだけ糖質を取らずに、インスリンの悪影響を断ち切り、脂肪を溜めにくく体を痩せやすくするというものです。

ガーリー編集部
実際に実践した人の多くは、体を絞ることに成功していたり、体にキレが戻ったり、頭がさえるという効果がある人も多いみたい!!

でも、糖質には脳を活性化させるエネルギーの源となるのでやりすぎには注意だよ!!

主食には沢山の糖質が含まれている

 

私たちが何気に食べている食事には沢山の糖質を含んでいるのをご存知ですか?

 

糖質と言えば、ビールやお菓子 砂糖を想像する人もいるみたいですが、ご飯や小麦粉などの炭水化物にもたくさん含まれています。

 

例えば、

  • お茶碗1杯(約150g)の白ご飯だと角砂糖が約14個分
  • パスタの麺 約85グラムに角砂糖14個分
  • うどん一玉に 約10個分の角砂糖
  • ラーメン1玉に約14個分の角砂糖
  • 食パン1枚に約7個分の角砂糖

と、普段食べている主食にも”かなりの糖質”が含まれているのがわかります。

 

よって、糖質ダイエットを行う場合は、これら主食の量を調整することによって意図的に減らすことが可能です。

 

糖質オフダイエットの注意点

ガーリー編集部
ダイエットをしたいがために、主食の糖質を抑えることは非常に有効な手段ではありますが、無理してリバウンドをしても意味がないですし、体を壊しては元もこうもありません。

そこで、糖質オフダイエットをする場合の”注意点”を紹介したいと思いますので、参考にしてみて下さい。

ポイント1 主食の代わりになるものを食べる

 

糖質ダイエットの方法で出来るだけ長く続ける秘訣としておすすめなのが、主食の代わりになるものを食べるという事です。

いつも食べているご飯やラーメンを急に食べなくなると 物足りなさが湧いてきてしまい長続きしなくなります。

 

そこでおすすめなのが、主食の代わりになるもので代替をする方法です。

例えば、白いご飯の代わりなら、お豆腐にしてみたり、角切りにしたダイコンを食べます。

ラーメンやうどんの代わりなら ”春雨”等を利用して、糖質とカロリーを抑える方法です。

 

白色の食べ物や、のど越しの良いものを食べると心理的に落ち着き 満腹感も得られると考えられています。

 

ポイント2 ご飯を食べる順番が大切

ガーリー編集部
次に大切なのが、ご飯を食べる順番だよ
うさお
最後にがっつりしたものを食べると満腹感が残るからおすすめだうさ

汁物→野菜(サラダ)→メイン料理 という感じで食べると効果的ですよ!!

 

ポイント3 低糖質の物でも食べ過ぎない

 

糖質ダイエットをしているからと言って、糖質が含まれていないものを食べすぎるのもあまりよくありません。

 

ご飯やうどんには炭水化物が多く含まれていますので、摂取を控えればカロリーと糖質を抑えることが出来ます。

 

だからと言って、それ以外の物を食べすぎてしまいますのもよくありませんので、バランスの良い食事を心がけましょう。

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は糖質制限ダイエットについて紹介してみました。

 

既に多くの人が、糖質ダイエットを行ってキレのある体を手に入れているようですので、試してみるのもいいかもしれませんね。

 

便秘や肌荒れにも効果があるみたいですので、気になった人は試してみて下さいね^^

 

おしまい

-ダイエット, 糖質ダイエット

Copyright© ガーリーの道しるべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.